《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1117
峠名 王貫峠
読み おうぬきだわ
行政区 島根県仁多郡仁多町上阿井〜広島県比婆郡高野町和南原
東経 132 度 54 分 31.000 秒 / 132.9086361
北緯 35 度 5 分 16.000 秒 / 35.08783611
標高 639
図版番号 NI-52-114-2-1
2.5万図 阿井町(南西)
5万図 頓原
20万図 浜田
道路種別
タグ
出典 地形図,ふるさとの峠と街道
航空写真 CCG-76-6-C5A-14, 15, 16, 17 / CCG-76-6-C6A-15, 16†, 17, 18 / CCG-76-6-C7-15, 16, 17, 18
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経132度54分31秒, 北緯35度5分16秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 後鳥羽上皇が隠岐に流される際に通ったという伝説が残る。正式な(?)ルートでは瀬戸内海を船で通過し、岡山県の児島付近に上陸して、津山-蒜山-出雲-隠岐というものだとされる(途中明智峠を通ったという説あり)。これとは別にこの峠を越えたという「備後伝説」が伝わるという。高野町内部に多いそうである。(「ふるさとの峠と街道」)