《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1180
峠名 妻坂峠
読み つまさかとうげ
行政区 広島県高田郡吉田町吉田/甲田町上甲立
東経 132 度 43 分 31.000 秒 / 132.7255056
北緯 34 度 41 分 27.000 秒 / 34.69104444
標高 415
図版番号 NI-52-114-8-2
2.5万図 安芸横田(南東)
5万図 八重
20万図 浜田
道路種別
タグ
出典 地形図,ふるさとの峠と街道
航空写真 CCG-81-1-C7-56† / CCG-74-5-C20-1 / CCG-76-5-C31-24, 25†, 26
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経132度43分31秒, 北緯34度41分27秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 『国郡志書帖』(上甲立村)によれば「五龍山在城(宍戸氏)の時は、往還道(は)今時の市中(の)田口(より)妻坂峠、是より吉田村へ相通(り)」(注:括弧は出典著者)と記し、近世以前は郡北と吉田および瀬戸内海沿岸地方を結ぶ主要な交通路であったようだ。近世に入って五龍山の麓に現在の国道54号に相当する道ができるが、それ以降も「当村西北郷の者、今に古道を往来」しているとある。そのため峠南麓の四軒屋集落には可愛川の船着場が設けられ、茶店や宿屋もあり、郡北地方からの人馬荷駄で賑わったという。
 その後しばらく忘れられていたが、昭和49年(1974)に県の自然歩道に指定され、廃カーで活況を呈している。(「ふるさとの峠と街道」)