《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 2331
峠名 道祖神峠
読み どうそがみとうげ
行政区 茨城県新治郡八郷町太田/笠間市中戸/本戸
東経 140 度 12 分 38.000 秒 / 140.2106472
北緯 36 度 19 分 3.000 秒 / 36.31755833
標高 315
図版番号 NJ-53-66-15-1
2.5万図 加波山(北東)
5万図 真壁
20万図 水戸
道路種別
タグ
出典 茨城の峠,地形図
航空写真 CKT-86-4-C14-13 / CKT-74-11-C1A-25, 26 / CKT-74-11-C1B-2, 3, 4 / CKT-74-11-C2-25, 26†, 27 / CKT-74-11-C3-25, 26, 27 / CKT-80-4-C5-29, 30, 31 / CKT-80-4-C6A-31, 32, 33 / CKT-80-4-C17-4, 5, 6†, 7 / CKT-80-4-C18-12, 13, 14, 15 / CKT-86-4-C2-35, 36†, 37 / CKT-86-4-C3-37, 38, 39 / CKT-86-4-C13-13, 14, 15
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経140度12分38秒, 北緯36度19分3秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 峠には名前の由来となった双体の道祖神(出典では「どうろくじん」)。南側の麓にある善光寺は旧暦六月十四日に縁日があり、山向こうの集落からも多くの人がこの峠を越えて参詣に来たという。(「茨城の峠」)