《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 2503
峠名 五輪峠
読み ごりんとうげ
行政区 岩手県和賀郡東和町田瀬/江刺市米里/遠野市小友町
東経 141 度 21 分 25.000 秒 / 141.3572
北緯 39 度 15 分 37.000 秒 / 39.26028611
標高 544
図版番号 NJ-54-57-9-3
2.5万図 野手崎(南東)
5万図 人首
20万図 一関
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 S58修正図)
航空写真
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経141度21分25秒, 北緯39度15分37秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 峠に高さ3m近い五輪塔が建つ。その建立を記念する文化十二年の「五輪建立」碑、昭和45年度から放牧を開始したことを記念する「五輪牧野記念碑」も並ぶ。
 森岡高等農林学校を出、その専攻科に在籍していた宮沢賢治が、この峠を詩に読んでいる。

五輪峠と名づけしは 地輪水輪また火風
巌のむらと雪の松 峠五つの故ならず
ひかりうづまく黒の雲 ほそぼそめぐる風のみち
苔蒸す塔のかなたにて 大野青々みぞれしぬ
(日本百名峠のこの項にはないが、この詩から「五輪峠」の名前が定着したのではなかったか)

r〓〓〓〓〓

〓〓〓〓(R)〓〓〓〓〓3J〓〓(R)(R)(R)K