《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 3156
峠名 三嶽越
読み みたけごえ
行政区 高知県高岡郡越知町越知丁
東経 133 度 12 分 5.000 秒 / 133.2013889
北緯 33 度 32 分 8.000 秒 / 33.53555556
標高 758
図版番号 NI-52-111-15-2
2.5万図 大崎(南東)
5万図 上土居
20万図 高知
道路種別
タグ
出典 土佐の峠風土記,土佐の峠風土記,地形図
航空写真 CSI-75-12-C14A-27 / CSI-75-6-C12A-13, 14 / CSI-75-6-C12B-1, 2 / CSI-75-6-C13A-13, 14†, 15, 16
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経133度12分5秒, 北緯33度32分8秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 横倉山は、壇の浦の合戦で敗れた安徳天皇がこの地まで落ちのび、この地で崩御したという伝説がある。その遺跡をたどって横倉三山を越える15kmの峠道。またこの地は熊野権現を勧請し熊野修験道の中心として栄えた。幕末には土佐と伊予とをつなぐ道の一つとして、那須信吾ら脱藩志士が越えている。(以上「土佐の峠風土記」より)
 特に峠の名前があるようではないが、土佐にはこうした峰を渡る街道(ピークがいくつもある)というものが多い。「三嶽越え」も著者が便宜的につけた、この山越えの道の総称のようだ。