《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 3805
峠名 花立峠
読み はなだてとうげ
行政区 宮城県玉造郡鳴子町鬼首〜山形県最上郡最上町黒澤
東経 140 度 36 分 2.000 秒 / 140.6008222
北緯 38 度 47 分 26.000 秒 / 38.79070833
標高 796
図版番号 NJ-53-62-8-3
2.5万図 向町(南東)
5万図 鳴子
20万図 新庄
道路種別
タグ 分水嶺
出典 地形図,日本百名峠
航空写真 CTO-76-17-C12-7 / CTO-76-17-C2B-5, 6, 7 / CTO-76-17-C3B-3, 4, 5†, 6 / CTO-76-17-C4A-18 / CTO-76-17-C4B-3, 4, 5, 6
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経140度36分2秒, 北緯38度47分26秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 小国郷(現・最上町)は羽前国隋一の馬山地で、北上山地の南部馬を種とするもの。多くはこの峠を越えて買付けたという。出典には地元の古老の話として、峠にまつられた不動尊に花や青木を手向ける習慣から花立峠と名がついたことが引用されている。またこの峠にまつわる様々な言い伝えを記載。(「日本百名峠」)

■関連リンク

分水嶺辞典・花立峠