《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 5388
峠名 銭瓶峠
読み ぜにがめとうげ
行政区 大分県別府市赤松/大分郡挾間町七蔵司/鳥越
東経 131 度 30 分 49.000 秒 / 131.5136694
北緯 33 度 14 分 54.000 秒 / 33.24834444
標高 332
図版番号 NI-52-121-5-4
2.5万図 大分(北西)
5万図 大分
20万図 大分
道路種別
タグ
出典
航空写真 CKU-76-3-C8-21 / CKU-74-9-C3-4†, 5, 6, 7 / CKU-74-9-C4-3, 4, 5, 6 / CKU-74-9-C38-12, 13, 14 / CKU-76-2-C4B-11, 12, 13 / CKU-76-2-C5C-11†, 12 / CKU-76-2-C6-35, 36
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経131度30分49秒, 北緯33度14分54秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 豊前街道の要衝の一つ。海に張り出した高崎山の内陸側の鞍部を越える。亀の形をした「銭瓶石」があって、叩くとカンカンと鳴ることから峠の名物として親しまれた。(「九州の峠」)