《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 7173
峠名 大菩薩峠
読み だいぼさつとうげ
行政区 山梨県北都留郡小菅村橋立/甲州市塩山上萩原
東経 138 度 51 分 11.000 秒 / 138.8532389
北緯 35 度 44 分 10.000 秒 / 35.73618333
標高 1883
図版番号 NI-53-84-2-4
2.5万図 大菩薩峠(北東)
5万図 丹波
20万図 甲府
道路種別
タグ
出典
航空写真 CCB-76-14-C12A-21, 22, 23 / CCB-76-14-C12B-2, 3, 4 / CCB-76-14-C13B-9, 10†, 11
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経138度51分11秒, 北緯35度44分10秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 甲州裏街道として庶民や商人の行き交いでにぎわった。中里介山の「大菩薩峠」で有名。現在の峠は明治期に新たに作られたもの。
 明治の頃まで毎年三月四日に雲峰寺のお坊さんが峠に登って、旧峠の塞の河原にあった妙見大菩薩の祠に詣でて祭事を行なったそう。同寺には武田信玄の「風林火山」の軍旗や日の丸の旗などの寺宝もあり。(「串田孫一編『峠』」)