《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 766
峠名 新穂峠
読み しんぼとうげ
行政区 岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内坂本〜滋賀県米原市甲津原
東経 136 度 22 分 51.000 秒 / 136.380925
北緯 35 度 32 分 19.000 秒 / 35.53878611
標高 906
図版番号 NI-53-95-11-2
2.5万図 横山(南西)
5万図 横山
20万図 岐阜
道路種別
タグ 分水嶺
出典 近江の峠,地形図
航空写真 CCB-75-25-C20B-5, 6† / CCB-75-25-C23-14, 15
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経136度22分51秒, 北緯35度32分19秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■関連リンク

分水嶺辞典・新穂峠

■峠の概要

滋賀県甲津原と岐阜県坂本とを結んだ生活道。現地の様子は関連リンクを参照。
甲津原には「木地師文章」という古文書が残されており、出典の著者は美濃側から木地師が移り住んだものではないかと記している。滋賀側の峠道にはお地蔵様の祠があるが、その裏側に、甲津原の女性による「風雪によって壊れたので建て直した」という旨の書き記しがあるという(草川啓三/近江の峠)。