《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1671
峠名 赤崩峠
読み あかくずれとうげ
行政区 福島県南会津郡只見町叶津/蒲生
東経 139 度 15 分 35.000 秒 / 139.2598333
北緯 37 度 25 分 55.000 秒 / 37.43201667
標高 819
図版番号 NJ-53-73-12-3
2.5万図 駒形山(南西)
5万図 只見
20万図 新潟
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 S62修正図),会津の峠(上)
航空写真 CKU-81-2-C7-20 / CCB-76-2-C13-23, 24†, 25 / CCB-76-2-C14-23, 24, 25, 26 / CCB-76-2-C29-20
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経139度15分35秒, 北緯37度25分55秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

只見町の会津蒲生駅から真奈川を遡り、西の赤崩沢へ越える破線路の峠。現在は峰越え林道がつけられている。
米沢領の人々が柳津の虚空蔵様へ参拝に向かう道として利用されていた(と考えられている)。出典で紹介されている峠史もこのエピソードくらいで、詳細は不明。(「会津の峠」)