《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1689
峠名 赤土峠
読み あかつちとうげ
行政区 福島県南会津郡下郷町戸赤/田島町高野
東経 139 度 45 分 48.000 秒 / 139.7634861
北緯 37 度 14 分 7.000 秒 / 37.23541111
標高 840
図版番号 NJ-53-74-1-4
2.5万図 田島(北西)
5万図 田島
20万図 日光
道路種別
タグ
出典 会津の峠(下),地形図
航空写真 CTO-76-27-C5A-21, 22, 23, 24 / CTO-76-27-C6A-23, 24†, 25
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経139度45分48秒, 北緯37度14分7秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

田島町高野と下郷町赤土との境にある車道の峠。

■走行記録

下郷町から舟ヶ鼻峠へ通じる県道346号の途中から、赤土集落へ折れると1.3kmくらいで赤土集落に着く。集落の外れから未舗装車道で旧道が分岐するが、今回は舗装路で登った。付近を通っている高圧線と着いたり離れたりしながら登って行き、集落から約2kmで峠に着いた。ピークより少し赤土集落よりで、東の那須沢山が見える。ピークから下り始めておよそ0.2km、左側に旧道が上がってきている。草むらを分けて入ると旧赤土峠の鞍部で、右側には大きな杉の木があり、左側に道祖神が祀られている。かなり明瞭な踏み跡があったが、旧道は次回の楽しみに取っておこう。峠から4km弱で立屋敷集落外れの庚申塔のT字路に出る。出口には、林道高野赤土線出口、とあった。(吉永)