《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1825
峠名 斬伏峠
読み きりふせとうげ
行政区 福島県大沼郡三島町川井/河沼郡柳津町湯八木沢
東経 139 度 40 分 50.000 秒 / 139.6807361
北緯 37 度 28 分 1.000 秒 / 37.46707778
標高 482
図版番号 NJ-53-73-8-1
2.5万図 宮下(北西)
5万図 宮下
20万図 新潟
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 H1修正図)
航空写真 CTO-76-23-C19-26 / CTO-76-26-C10-16, 17, 18 / CTO-76-26-C11-15, 16†, 17
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経139度40分50秒, 北緯37度28分1秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

柳津町湯八木沢と三島町川井との境にある山道の峠。

■走行記録

柳津から西山温泉へ登っていく県道32号の、湯八木沢スノーシェルターの出口の10mくらい手前右側に、スノーシェルター側面から直接出られるコンクリート道がある。橋を渡ってこのコンクリート道を200〓300m位登ると、右にUターンするように尾根へ登っていく分岐がある。この分岐を折れるとすぐ舗装が切れる。尾根へ取り付くと、すごい急坂。何とか登って行くと途中コンクリート舗装になるが、またダートになり、さびた営林署の看板のある駐車スペースに着く。林道はさらに延びているが、斬伏峠への入り口は駐車スペースの15mほど手前。右手に、藪の作業道が延びている。作業道を入るとすぐに尾根を越え、1.5m巾の旧道が現れる。5分も押さないうちに鞍部に着くが、峠の目印はない。峠では、やや右に下って川井へ通じる旧道と左手の(湯の岳方面への)細い稜線作業道が分岐する。稜線作業道は、5分も押すと藪。川井への下りは、前半は押すが、後半はMTBなら乗れる。下ってすぐに左へ屈曲する踏み跡を分け、これを無視してまっすぐ下ると、T字に突き当たり、T字 23(1015)