《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1938
峠名 小野沢峠
読み おのさわとうげ
行政区 福島県南会津郡下郷町戸赤/田島町高野
東経 139 度 44 分 39.000 秒 / 139.7443778
北緯 37 度 14 分 56.000 秒 / 37.24907778
標高 872
図版番号 NJ-53-74-5-2
2.5万図 針生(北東)
5万図 針生
20万図 日光
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 H14修正図)
航空写真 CTO-75-30-C7B-7 / CTO-76-27-C4A-21, 22 / CTO-76-27-C5A-20, 21†, 22 / CTO-76-27-C6A-22, 23, 24
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経139度44分39秒, 北緯37度14分56秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

下郷町と田島町との境にある破線路の峠。田島ダムの北。

■走行記録

田島から国道400号を舟ヶ鼻峠方面へ登り、高野トンネルを抜けると、浅布大橋に出る。2003/06現在、国道400号のバイパス工事はここまでで、400号は左折して1車線路となり舟ヶ鼻峠方面へ続いている。通行止の浅布大橋の上から、左下に荒れた林道が並行しているのが見える。これが小野沢峠への道だが、浅布大橋を渡って建設中のバイパスを登ると、すぐ左に小野沢峠への道が登ってくる。ほんの5mくらいなので、自転車を押し上げ、川原のような林道へ入った。最初、川原のようだった作業道は、次第に路面が良くなり、広葉樹林帯の中、のんびり押して上がれる。途中、乗れる部分もあった。進行方向右手の稜線が次第に低くなり、稜線まで5〓10mくらいになると、林道の先がヤブでふさがれ、山道くらいに細くなっている。ここで標高差は5〓10mくらいの右手稜線まで登ると、緩い鞍部になっている。ここが小野沢峠のようだ。峠から戸赤側(北側)に道はないが、杉の植林帯の中、谷筋に沿って30〓50mも下ると、右に林道が延びてきている。谷を下っていても林道終点は見 ()346()