《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 2004
峠名 四十九院峠
読み しじゅうくいんとうげ
行政区 福島県大沼郡金山町山入/横田
東経 139 度 26 分 17.000 秒 / 139.438125
北緯 37 度 23 分 23.000 秒 / 37.38985833
標高 384
図版番号 NJ-53-73-12-2
2.5万図 会津横田(北東)
5万図 只見
20万図 新潟
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 S62修正図)
航空写真 CTO-75-31-C22-17 / CCB-76-2-C15C-6, 7 / CCB-76-2-C16B-37, 38†, 39
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経139度26分17秒, 北緯37度23分23秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

金山町横田と石塚との間にある舗装車道の峠。横田側は東に旧道がある。

■走行記録

只見線会津横田の駅とその南の石塚の集落を結ぶ全舗装の峠。横田側は旧道の里道が残る。石塚集落東側の墓地付近が入口。峠への1車線舗装路は急坂だが距離は短く、自分は5分足らずで登ってしまった。横田への下りは、左に鋭角に向きを変え、舗装路が下っていた。峠から南東方向へ、林道四十九院支線が分岐する。林道は東に向きを変え、三叉路となる。右は採石場、左奥すぐが、旧四十九院峠。旧道は、2m幅のぬかるみで、そのまま横田の集落へ直滑降。距離にして200〓300mで、横田集落の西の端、お社の前に出る。(吉永)