《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 2918
峠名 伊作峠
読み いざくとうげ
行政区 鹿児島県日置郡吹上町與倉/松元町春山/鹿児島市中山町
東経 130 度 26 分 43.000 秒 / 130.4453722
北緯 31 度 31 分 47.000 秒 / 31.52979722
標高 317
図版番号 NH-52-128-11-2
2.5万図 春山(南東)
5万図 伊集院
20万図 鹿児島
道路種別
タグ
出典 地形図,九州の峠,九州の峠
航空写真 CKU-74-16-C54-22 / CKU-74-16-C21-12, 13 / CKU-74-16-C22-11, 12†, 13, 14 / CKU-74-16-C23-11, 12, 13, 14
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経130度26分43秒, 北緯31度31分47秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 鹿児島城下から南薩地方の中心・加世田郷へ向かう街道「谷山筋」の最大の難所。現在は県道谷山-伊作線が通るが、昔は鹿児島市街地から20kmほど南の中山待ち滝之下から「掛橋坂」「赤土坂」という2つの坂を上って峠へ向かった。峠道には島津家十五代貴久にまつわる逸話が多く残る。大永7(1527)年、出水城主島津実久の反乱にあい、鹿児島城を離れて田布施(現・金峰町)へ向かった時も、この峠から南西へ山中を進むルートをとった。(「九州の峠」)