《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 3254
峠名 矢筈峠
読み やはずとう
行政区 高知県吾川郡仁淀川町大植/高岡郡津野町芳生野丙
東経 133 度 4 分 15.000 秒 / 133.0710778
北緯 33 度 27 分 27.000 秒 / 33.45758889
標高 937
図版番号 NI-52-111-16-3
2.5万図 王在家(南東)
5万図 新田
20万図 高知
道路種別
タグ
出典 地形図,土佐の峠風土記
航空写真 CSI-75-8-C2-33 / CSI-75-8-C3-29, 30†, 31
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経133度4分15秒, 北緯33度27分27秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 国道439号・矢筈トンネルが抜ける。東津野村側の峠道の傍らに「弘法の石垣」と呼ばれる奇岩あり。幅4m、高さ2.5mほどの粘土で固めた石垣様のもので、一見すると人工物だが、砂岩層下部に記録されたフローキャスト(流痕)と呼ばれる堆積構造が露出したものだとか(「土佐の峠風土記」)。写真で見る限り人工物としか思えず、またその脇を通って峠道をつけた最初の人の心持ちが推測されて面白い。