《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 3435
峠名 滝室坂
読み たきむろざか
行政区 熊本県阿蘇郡一の宮町/波野村
東経 131 度 8 分 52.000 秒 / 131.1480444
北緯 32 度 56 分 29.000 秒 / 32.94153333
標高 653
図版番号 NI-52-121-15-1
2.5万図 坂梨(NH-52-5-15-1 大分15号-1)
5万図 阿蘇山
20万図 大分
道路種別
タグ
出典
航空写真 CKU-76-6-C15-1 / CKU-76-3-C4-39, 40, 41, 42, 43 / CKU-76-3-C5-37, 38, 39, 40, 41, 42 / CKU-76-3-C6A-36, 37, 38†, 39, 40, 41 / CKU-76-3-C6B-1, 2 / CKU-76-3-C7-34, 35, 36, 37, 38, 39
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経131度8分52秒, 北緯32度56分29秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 熊本城下と豊後城下をつなぐ街道・豊後街道(肥後街道)の峠。二重ノ峠を越えた街道がつぎに直面する難所であり、古川古松軒の「西遊雑記」にも「大坂に坂なし、坂梨に坂有り」と記している。加藤清正が基礎を整備したとされ、のちに加藤氏にかわって熊本城に入った細川氏もこの道を参勤交替道として利用した。(「九州の峠」)

■関連リンク

分水嶺辞典・滝室坂
pdbq・二重ノ峠