《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 3978
峠名 飯干峠
読み いいぼしとうげ
行政区 宮崎県東臼杵郡諸塚村七ツ山/西臼杵郡五ヶ瀬町三ケ所
東経 131 度 15 分 26.000 秒 / 131.2574028
北緯 32 度 37 分 55.000 秒 / 32.63200833
標高 1002
図版番号 NI-52-122-9-3
2.5万図 諸塚山(北西)
5万図 諸塚山
20万図 延岡
道路種別
タグ
出典 地形図,九州の峠,S55修正図
航空写真 CKU-76-6-C24-15 / CKU-76-6-C2-22 / CKU-76-6-C3-21, 22†, 23 / CKU-76-7-C3-2, 3, 4†, 5 / CKU-76-7-C24-1, 2, 3, 4, 5
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経131度15分26秒, 北緯32度37分55秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 第二次大戦中に、五ヶ瀬と日向市方面をむすぶ軍事道路として関係各村によって改修が始まったが、終戦にともない頓座。しかしそれを元にして国道503号が生まれた。峠頂上には「西郷軍退路」の碑が建つ。西南戦争田原坂の戦いで敗れた西郷軍が明治10年(1877)8月23日にこの峠を越えている。
 出典では、互いの村が峠に荷を置き流通拠点としていた姿をほうふつとさせるエピソードが記されており、興味深い。(「九州の峠」)