《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 4078
峠名 宗太郎越
読み そうたろうごえ
行政区 大分県佐伯市宇目重岡〜宮崎県延岡市北川町川内名
東経 131 度 42 分 56.000 秒 / 131.7158306
北緯 32 度 47 分 0.000 秒 / 32.78356667
標高 266
図版番号 NI-52-121-8-1
2.5万図 重岡(南東)
5万図 熊田
20万図 大分
道路種別
タグ
出典 地形図,九州の峠
航空写真 CKU-74-10-C3-14, 15, 16, 17 / CKU-74-10-C4-12, 13, 14, 15, 16, 17 / CKU-74-10-C5-12, 13, 14†, 15, 16 / CKU-74-10-C6-14, 15, 16, 17, 18, 19
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経131度42分56秒, 北緯32度47分0秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

 国道10号の宗太郎隧道付近を「宗太郎越」という場合もあるが、地形図には宗太郎と宮崎県北川町を結んだ古くからの峠に表記がある。鉄道の日豊線の開通は大正12年(1923)で、昭和7年に旅客乗り降りが出来るようになり、北川の人たちはこの峠を越えて鉄道を利用したという。(「九州の峠」)