《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 4940
峠名 江良峠
読み えらとうげ
行政区 岡山県小田郡矢掛町東川面/江良/里山田
東経 133 度 35 分 1.000 秒 / 133.5838444
北緯 34 度 36 分 37.000 秒 / 34.61042778
標高 187
図版番号 NI-52-110-5-3
2.5万図 矢掛(南東)
5万図 玉島
20万図 岡山及丸亀
道路種別
タグ
出典
航空写真 CCG-80-1-C13B-13 / CCG-74-5-C63-22 / CCG-74-5-C64B-9, 10
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経133度35分1秒, 北緯34度36分37秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

矢掛町の清水谷から江良に越える、里道の峠。清水谷集落の奥にある極楽寺まで登り、山門を右手に見てコンクリート路をさらに登る。最初の分岐は左へ(右は極楽寺の裏手に出る)、次の分岐を右にはいると、道は林道となり、竹林へ入っていく。竹林を過ぎたところの分岐は左へ、さらに谷の奥の分岐を左に折れると、道は旧道にぶつかる(左の下りは薮に消える)。細い旧道を右に登っていくと、すぐ上に江良峠の鞍部が見えている。道ははっきりとしないが、ヒノキの植林帯で下草もほとんどないため、かすかな踏み跡を辿って、鞍部まで直登する(直登5分くらい)。峠からは江良の集落が見えているが、道ははっきりとしない。鞍部の一番南側に、かすかな踏み跡があり、薮へ突入する。10〓20m位下ると、薮に埋もれた作業道がある。薮は刈られていないが、道は非常に明瞭で迷うことはないと思う。5分くらい押すと、右側に貯水池が現れ、林道に出る。貯水池のすぐ下はお寺で、ここから舗装。(吉永さん)