《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 5418
峠名 千早峠
読み ちはやとうげ
行政区 大阪府河内長野市石見川〜奈良県五條市上之町/五條市北山町
東経 135 度 39 分 42.000 秒 / 135.6617083
北緯 34 度 23 分 33.000 秒 / 34.39251111
標高 784
図版番号 NI-53-101-6-2
2.5万図 五條(北西)
5万図 五條
20万図 和歌山
道路種別
タグ 分水嶺
出典
航空写真 CKK-74-9-C8-38, 39†, 40, 41 / CKK-74-9-C9-36, 37, 38, 39 / CKK-74-9-C39-12, 13, 14
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経135度39分42秒, 北緯34度23分33秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要

金剛山地を越え河内と大和五条を結ぶ。幕末の天誅組騒動ではこの峠が行軍路として利用された。

明治末期には県道。

■関連リンク

分水嶺辞典・千早峠

■写真

(2002.6.)

千早赤坂村側の峠道。かなり高い所まで車が入ってくる。

(2002.6.)

峠。

(2002.6.)

天誅組の足跡を語る解説看板。

(2002.6.)

峠から五条側は草がちで、真夏はひどい薮になるかも知れない。

(2002.6.)

五條側分岐。左手の法面の上に出てくる。