《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 5476
峠名 笹原峠
読み ささばるとうげ
行政区 佐賀県唐津市厳木町中島/多久市北多久町小侍
東経 130 度 4 分 41.000 秒 / 130.0782861
北緯 33 度 18 分 16.000 秒 / 33.30459167
標高 102
図版番号 NI-52-126-13-3
2.5万図 多久(北東)
5万図 武雄
20万図 熊本
道路種別
タグ
出典
航空写真 CKU-74-22-C3A-12, 13, 14†, 15 / CKU-74-22-C4A-14, 15, 16, 17 / CKU-81-3-C10-11, 12, 13†, 14 / CKU-81-3-C11-12, 13, 14, 15
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経130度4分41秒, 北緯33度18分16秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概要


 唐津に上陸した朝鮮半島の進んだ文化が、この峠を越える官道で太宰府へ運ばれた。当時の道は峠の北300mほどのところにある海抜150mほどの山の頂を通っていたようだ。
 この峠の下を抜けるJR九州の笹原トンネルは複線断面の単線トンネルとして珍しい存在。石炭輸送の増加を見越して複線のトンネルにしたが、石炭の需要の伸び悩みで複線化には至らなかったという。(「九州の峠」)

■関連リンク

分水嶺辞典・笹原峠