《 | 》
| 検索 | 詳細表示 | 編集(コメント | データ | ルート) | 設定 | 統計 | 使い方 |

峠データベース・詳細表示

峠No. 1755
峠名 細野峠
読み ほそのとうげ
行政区 福島県耶麻郡北塩原村大塩
東経 140 度 2 分 16.000 秒 / 140.0378611
北緯 37 度 40 分 35.000 秒 / 37.67645278
標高 863
図版番号 NJ-53-64-14-4
2.5万図 桧原湖(南西)
5万図 吾妻山
20万図 福島
道路種別
タグ
出典 地形図(1/5万 H4修正図),会津の峠(上)
航空写真 CTO-76-26-C7-19 / CTO-76-23-C17-10†, 11
地形図 国土地理院地形図閲覧システム
東経140度2分16秒, 北緯37度40分35秒
Mapion Mapion地図
Maintained by
 

■峠の概略

北塩原村大塩と細野とを結ぶ車道の峠。全舗装。
木炭生産がさかんになった戦後、林業資源の開発を目的に開かれた(昭和二十年に着工、二十九年に竣工)。運輸の便が良くなっただけでなく、この峠道の完成が北塩原村の合併など行政連絡にも大きな影響を与えている。(「会津の峠」)

■走行記録


北塩原村の大塩から桧原湖畔の細野へ通じる全舗装の峠。国道459号の旧道にあたる。大塩からの登りは、距離は長いが緩く、広葉樹が多いため、秋の紅葉が楽しい。桧原湖側の下りは、非常に短い。土砂崩れ箇所が一箇所あり、車は通れなかった。(吉永)